スポーツをしている人たちの助けになりたい!

スポーツ専門学校の選び方

スポーツの専門学校の選び方は、オープンキャンパスに行って見てみるだけしかないのだろうか? 確かに、一回授業を聞いてみるのが一番いいです。 なぜなら、一生の仕事かもしれないからなるべくいい先生に習いたいですよね。 また、専門学校の卒業生を見て、その人たちがどんなところで頑張っているか、その人のインタビューが載っているサイトを見てここに入ろうと思うことが一番いい探し方です。さらに、先生の数、年間授業回数、取れる資格と資格に対するサポート体制、学校の設備、就職実績、自分が取りたい資格の合格率、奨学金制度を見て選びとなおよしです。

スポーツを活かした職業

スポーツを活かした職業はいっぱいあります。

例えば、地元のチームの監督やコーチになったりや、スポーツトレーナーになったりなどとても幅広くあります。 スポーツは、世界中で需要がある競技です。ただし、それゆえに競争率がすごく高いです。テレビに出てる選手のようになる人は、10%ぐらいです。 これは、ずっと変わらないでしょう。 そうした道をあえて進まず、サポートに徹する人がいます。 それがスポーツトレーナーです。 スポーツトレーナーは、選手の体調管理はもちろんトレーニングメニューも考えなければなりません。

そして、選手のスケジュール管理もしなければなりません。

要するに、スポーツトレーナーは選手の専属指導者になり、専属栄養士になり、専属整体師になり、専属マネージャーになるというすごく大変な仕事なのです。

スポーツの専門学校では、充実したカリキュラムによって専門性の高い教育が受けられるため、就職においても大変有利です。